« 豆板醤サロン | トップページ | A Damn Fine Cap of Coffee. »

2013年3月 3日 (日)

可愛すぎる!nikinikiのキュートな生八ツ橋♡

今日はたのしい雛祭り〜ribbonでしたね。
女の子たち、素敵なお祝いしてもらったかな?

さて、今日は、先月の京都旅行で
私の心をわしづかみにした和菓子のご紹介ですsign03
こんな和菓子を待っていたheart01
待っていたんです〜happy01

 

20130304_04144

きゃーheart04可愛い!
可愛いかわいいーlovely

と思わず叫んでしまった、このかわいらしさ…!
一体このお菓子、ナニで出来てると思いますか?

答えは…なんと「八ツ橋」なんです。

こちらの和菓子は、京都・河原町駅のすぐ近くに
2011年3月26日にオープンした「新しい八ッ橋」のお店
nikinikiさんのもの。

20130304_02124

nikinikiのプロデュースは「聖護院八ツ橋」さん。
聖護院八ツ橋といえば、1689年から続く、老舗。
修学旅行のお土産として一番有名な八ツ橋のお店といっても
過言ではないでしょう。

八ツ橋(八つ橋とも書きますね)は米粉と砂糖、ニッキ(肉桂、つまりシナモンですね)から作られるシンプルな、京都を代表する和菓子。
名前の由来には諸説色々ありますが、一節には箏(おこと)の形を模したと言われています。材料を蒸して焼く「堅焼き」の八ツ橋が最初で、その後、焼かないタイプの柔らかな「生八ツ橋」が登場しました。

お土産として御馴染みの「聖(ひじり)」のような「餡入り生八ツ橋」が登場したのは、昭和35年のことだそうです。(nikiniki公式サイトによる)

nikinikiでは、季節によって、様々な八ツ橋が考案されているようで、
私がお邪魔した際は(2/23)お内裏様とおひな様のような「princess」
卒業シーズンにちなんだ「diploma」、
春の訪れをづける「Arrive」がありました。

20130304_02116

「Arrive」可愛らしい鶯と梅の花…♡

20130304_04408


20130304_04359

2個セットで500円。こんなに綺麗に丁寧に可愛く作られた
八ツ橋をもらったら、女の子はみ〜んな笑顔になっちゃいそうですね。

1689年から続く伝統あるお店の挑戦、素敵です。
お日持ちは1日。買ったらその日のうちに召し上がれ♡

nikiniki
http://www.nikiniki.co.jp/

20130304_02106

|

« 豆板醤サロン | トップページ | A Damn Fine Cap of Coffee. »

和菓子データベース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018999/49825400

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛すぎる!nikinikiのキュートな生八ツ橋♡:

« 豆板醤サロン | トップページ | A Damn Fine Cap of Coffee. »