« IN Bangkok | トップページ | 新しいMacBookProとAir ☆そしてWWDCツイートまとめ »

2012年6月 9日 (土)

「ボストン美術館・日本美術の至宝」にいってきた♪

こんばんは。最近facebookに常駐している弓月です。
久々のブログ更新なうcoldsweats01

本日まで開催の↓これ に行って参りました!
ボストン美術館・日本美術の至宝展!!

Img_6135

私が行ったのは先週なんですが…
激混みであっても、行って欲しい、本当に!

* * * *
私の「今年やること100」の1つ。
「日本文化に触れる」。

海外にそんなに興味のなかった私が
海外に出ること、そこで仕事をすること、
イベントを開催しようとすることに
意義や魅力やいろんな理由を見つけ出したのが2年前。

以来英語の勉強をしたり、諸国の文化を学ぶうち
「自分が触れてこなかった日本文化にも触れたい」と
思うようになりました。

和菓子が大好きで、お茶も大好き。
寺院、神社、着物も大好き。毎週欠かさず見るのは笑点で、落語好き、
出来れば大好きな江戸時代に生まれ変わりたい、という私だけれど
それでも体験したことのない、見たことのない日本文化はたくさんある。
ということに気づいたのです。

「素敵だな」ってさらりと眺めたり、
「こういうのもいいね」って掻い摘んで楽しむのもいい。
でも、今年は
「他国の人に素晴らしさを伝えられるレベルに知識をつけたい」と思った。

そんなわけで「積極的に日本文化に触れ、学ぶ」が
私の今年の1つの目標になりました。

特に今まで「あることは知っていたのに深めてこなかったもの」を追求していこうと決め、1月には、恥ずかしながら実際に見たことがなかった歌舞伎を見にいった。衝撃の初体験。涙が出るほど素敵で、今まで見なかったことを心から後悔。

そして先週、もう1つの初体験をしたのです。
それが「日本画の鑑賞」。
厳密に言えば日本画の鑑賞はしてたんだけど…
「眺める」と「見る」の違いでしょうか。

そんな私が…曾我蕭白(そがしょうはく)に、惚れた!!!
彼の画の前で「動けなくなる」という体験を久しぶりにしました。

恥ずかしながら、日本画の知識、私はかけらほどもありません。
日本画は「平坦」で「彩度が低く」て「なんとなく退屈」と
どこかで思っていた自分。
そんな、いままでの私が「日本画」に対して持っていたイメージを
もう足首掴まされてぐるんぐるんに投げられるぐらいの勢いで
ひっくり返されました。プロレスか!ぐらいの勢いで。

ダイナミックでエネルギッシュで「ダンサブル」といって言いほどの表現。
そこに吹く、風の音が聴こえてきそうな一体感。
目を奪われる筆使い。鼓動と熱気が伝わる画面。

ああ、やばかった。
パンフレット、即、お買い上げでした。

ああ、もう。
これが日本にないことが悔しく。
かつ、異国の地にこんなに素晴らしい「日本」があるということに、
嬉しくもなりました。

*   *   *   *
外国に旅に出ると「もうしばらく来られないかもしれないから」と元をとるように「色んな文化を見たい、吸収したい」と思う。
でも、旅先だから特別な風景があるわけじゃなく、日本にも特別な風景や素晴らしい文化が「すぐそこ」にあったりする。そういうものを忘れずにいれると、毎日はきっともっと新鮮で、もっとずっと楽しいことの連続だ。

昔から「知らないことが世の中にある」と思うとワクワクする!と思ってきた。知っていることばかりなんて絶望してしまうって。今は、世の中にたくさんの「知らないこと」があり、それ以上に「学びたいこと」がたくさんある。そして、学べる環境もツールもある。努力次第で、知識をどんどん深めて広げていくことが出来るんだなぁと、実感して嬉しい。今、それがとっても幸せです。

*   *   *   *

会場で、雲龍図を見れたあなたも、みれなかったアナタも♡
こんなのがありましたよ。iPhoneアプリ「My雲龍図」

20120609_13318

あの龍を、福笑いのようにぐりぐり楽しめるというアプリ。
恐れ多い!でも素敵!

My雲龍図 - DNP Art Communications Co., Ltd.

パンフレットもアプリであったら良かったのなぁ…。←持ち歩きたい

|

« IN Bangkok | トップページ | 新しいMacBookProとAir ☆そしてWWDCツイートまとめ »

ゆづにっき。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018999/45583257

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボストン美術館・日本美術の至宝」にいってきた♪:

« IN Bangkok | トップページ | 新しいMacBookProとAir ☆そしてWWDCツイートまとめ »