« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月14日 (木)

バーコードから購入できる「Easy pay」がアップルストアでスタート!iPhoneかざして決済まで完了、買ってみた。iPhoneセルフレジ。

AppleStoreの店舗内で
「Easy Pay」システムがはじまりました。
今日から!
まずはApp Store(アプリのストアね)から
AppleStore」のアプリをダウンロードして、お店で起動。

Img_4261_3

上部にある「Easy pay」を選択します。
そして、お店の中で、欲しい商品をみつけたら‥

バーコードにiPhoneをかざします。

Img_1332

 

こんなふうに、商品情報、価格などが表示されます。

Img_5478

「今すぐ購入」を押すと、Apple IDを聞かれるので、入力。
そしてクレジットカードを入力。
(登録してある場合は、コードだけ聞かれます)

Img_1353


お支払いもiPhoneの中で完結っ!
ありがとうございます。

…そして、本体を持ってかえる。

20120615_02039

それだけ。
 
つまり、スタッフさんを呼ばずに
買い物が出来てしまうのです!

…ちょっとさみしい!

購入画面を見せると袋をもらう事もできます。

20120615_02027

すごい!

でも!

…やっぱりなんかさみしい。笑

AppleStoreでは、スタッフさんとのお話が
楽しいってところもあるので…
私は混雑時にのみ使いたいと思います(笑)

※このシステムは、店舗内でしか使うことはできませんよ。


ところで
「Easy Payのシステムを使ってるところ、
うちのスタッフと一緒に写真とらせてください。本社に送るので( ´ ▽ ` )」
‥と スタッフさんに声をかけられました。
本社のみなさま、わたしです‥!(英語で書こうよ)

新しいシステムで、
AppleStoreでの買い物がよりスマートに♡
皆様ぜひお試しください♪

| | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

新しいMacBookProとAir ☆そしてWWDCツイートまとめ

20120612_35829

WWDC2012 でRetinaディスプレイを搭載した
Mac Book Proが登場しました。ざざっとまとめます。

【Mac book Pro /Retinaディスプレイモデル】

スペック詳細は公式でご確認頂けます。

ディスプレイは15.4インチ。
2880×1800 220ppi
5,184,000ピクセル。すごすぎるー!

高さ:1.8 cm
幅:35.89 cm
奥行き:24.71 cm
重量:2.02 kg2

厚みはAirの一番厚いところとほぼ同じ。

・Retina display。
・2.3GHz クアッドコア Core i7/2.6GHzクアッドコアIntel Core i7の2種類
・8GB 1,600MHz DDR3Lオンボードメモリ
・RAM 16GB 搭載。650Mグラフィックス
・2.3GHzモデルで256GB、2.6GHzモデルで512GB
 (2.6GHzは768GBのIntel フラッシュストレージに変更可能)
・7時間バッテリー
・USB3.0搭載
・サンダーボルト2つ
・HDMIとヘッドフォンジャック。
・光学ドライブは廃止。(DVD、CDを読み込みたい時は別接続の必要あり)

15インチのみで
・2.3GHz 184,800円
・2.6GHz  238,800円


RetinaでないProからも光学ドライブはなくなりました。

Twitterでご指摘いただきました。
ごめんなさい訂正!ちゃんとついてるようです(>△<)

【Mac book Air/アップデート】

20120612_42833

スペック詳細は公式でご確認いただけます。

◎11インチ
・1.7GHz デュアルコアIntel Core i5
・4GB RAM
・5時間バッテリー
・USB3対応(USB2とどちらも使える1ポート搭載)

64GB    ¥84,800
128GB  ¥94,800

◎13インチ
・1.8GHz デュアルコア Intel Core i5
・4GB RAM

128GB ¥102,800
256GB ¥128,800


今日から発売ですheart01さ、私はAir買おうかなぁ。

そのほかMountain Lionの機能紹介、iOS6の紹介もありました。
iOS6では、Siriが格段にパワーアップ。
Appleが開発した地図も搭載され、レストランの予約や
チケットの手配、飛行機の搭乗まで出来るようになるようです。
(日本でどこまで対応するのかわかりませんが)

ますますiPhoneが楽しく、身近なものになっていきそうな
iOS6は秋のリリースとなる模様。ということは、iPhone5は
噂通り秋のリリースになりそうですねshine

---------------------------
では、Tweetまとめぺたりしておきます。
時系列で読む場合は、下から上に読んでください。
(ごめんなさい。)
いやぁ、眠い眠い…

The MacBook Pro is "radical" かぁ、ほんとだわ…。

iOS6対応は、3GS以降のiPhone、iPad2世代、3世代、iPod touch4世代。

今回も新iOSに200の新機能があるそうなので…ライターの皆さんがんばってください >_< ←お前もだ

新しいMAP、さらにお利口さんになったSiri、Eyes Free機能で…ナイトライダーだ。K.I.T.Tだ。

噂されていたAppleの新しいMapが使えるように。渋滞情報の他、1億件以上の店舗情報などを提供、Siriと連動。新機能「Fly Over」登場。都市部では飛行機から見るような3D映像で地図を見る事が可能に。

最先端のナンパ笑 “: 先生!この混乱に紛れてナンパしてる人がいます。RT : : 今1番気になるのは、僕の連絡先は弓月さんのVIP機能に入れてもらえるのか???それが心配だ。。笑”

新機能「Pass book」登場。ロックスクリーンにコードを表示するもの。映画館でQRコードを表示したり、飛行機の搭乗券を表示したり。コードは動的に変わり、飛行機のチケットの状態、アクティビティがわかるようになる模様。

メール新機能として重要な人からのメールを「VIP」にいれておける「VIP機能」メール作成ウィンドウに動画を直接入れられるように。

電話アプリケーションが変わります。内蔵オートメッセージを選択可能。着信時「1時間後にかけなおす」を選択すると指定時間に起動、するようですね。

自動車走行時、ボタン操作なしで音声でiPhoneを操作できる「Eyes Free」がスタート。 BMW、GM、メルセデス、ランドローバー、ジャガー、アウディ、トヨタ、クライスラー、ホンダに対応。

Siriは、俳優名・作品名からの映画検索、トレーラー(予告編)を見せてくれるように。アプリ起動も可能に。

Siriが「OpenTable」  と提携。レストランの予約も可能になりました。Open Tableは日本 にもあって使用してますが、使えるようになるのかな。

iOS6の解説に移行。200の新機能がある様子。公開から8ヶ月がたったSiriのアップデートが強化。スポーツの結果を訪ねたり、特定の選手のプロフィールや打率や教えてくれるように。(日本対応するのかなぁ…)

Mountain Lionは $19.99。間違えたので消してTweet。

寝てるのはこっちだけ。笑 「寝てる間にコビトさんが色々やっててくんないかなー♡」が実現しちゃう感じですよね。“: 消費電力が通常時より落ちるともとても思えないですw”

でもアレですね。全体的にMountain Lionは想定内というか、びっくりしない感じですね。iPhone、iPadが通過してきているものですし。Power napもappleの未来イメージを考えれば納得な感じ。

新機能「パワーナップ」。macがSleep状態の時にアップデート。写真、カレンダー、メール、リマインダーなどなど、様々なアップデートを自動的にダウンロード。タイムカプセルが動作!

新しいSafariの紹介。マルチタッチジェスチャー、スムーズなスクロール。

  私はキーボード壊れて仕方なく。しくしく。でもいいんです、元はとったから…(ん?)

そうですね。Lionですしね。“: MacBookPro for Rに音声入力が無い感じでしたよ!”

音声認識がmacにも搭載。facebookも「しゃべる」だけで書けるよ! とのこと。Tweetへの標準共有も。ファインダー上で見られるものはすべてMessageやTweet、flickerに1アクションでとばせるように。

iPhoneやiPadの通知センターが統合。macにも通知されるようになります。

現在既に使えている、Mac版「iMessage」がβ版から完全版に。

Documents in the Cloud。書類保存をクラウド管理。iPadで使うiWorksとデスクトップで使うiWorksが同期されるように。Todoも。(これ便利!とても助かる。)

新しいMacbookPro今日から出荷。17.5万程度の計算になりますが、いろいろ積んでフルスペックで30万以内って感じかな?

2.7GHz クアッドコア Core i7s。 RAM 16GB 搭載。650Mグラフィックス。768GBのIntel フラッシュストレージ。7時間バッテリー、USB3.0、サンダーボルト2つ、HDMIとヘッドフォンジャック。

あわせてFinal Cut proもアップデート。新しいMacbookProなら 1080pフルスペックハイビジョンがプレビューで見られるように。コレすごい…。

15.4 inchは2880 x 1800 220 ppi. 5,184,000ピクセル。世界でもっとも高解像度!搭載OSはLion。

フィル・シラー氏が新しいMacbookProについて説明。0.71インチ、4.46ポンド。2キロ程度ですね。厚みはAirの一番厚いところとほぼ同時。Retina display。

プロユーザー用の新世代MacBookProが来るようです。最新のテクノロジーを搭載。

ネクストジェネレーションマックブックプロ!?

AirはUSB2とUSB3どちらも使える1ポート搭載。11inch 1440×900 ディスプレイ、1.8GHz dual-core i5,4GB RAM,64GB フラッシュストレージ、5時間耐久。$999ドル。128GBフラッシュストレージで$1099ドル。今日から発売です。

さぁ、いよいよ本題メニュー。1,Note 2.Mountain Lion 3.iOS6 と続くようです。

言語障害を助けるアプリケーションなどが紹介されているようです。

「視覚障害者(全盲)の方が、GPSのアシストによって、林の中をiPhoneを使って歩くVTR」を投影。

「アプリ総数は65万。iPad専用は22万5000に達しました。そしてAppleStoreでは現在、300億回のアプリDLを達成しました。デベロッパーには50億ドルの金額が支払われました。120ヶ国に提供されていたStoreには、今月から32の国が加わることになりました。」

ティム・クック氏、登壇。「23回のWWDC、チケットが即売、国際的なイベントとなりました。ここには今appleのエンジニアが1000人がいます。appleは、これからすばらしい1週間をお送りします」と話しました。  

はじまりました。拍手、ぱちぱち。「WWDCへようこそ」とSiriが挨拶をしている様子。  

GIZMODEさんが、会場で「The ShinsとTwo Door Cinema Clubがかかっている」と記事にしている。ほほう…♡

そしてWWDCもはじまるっ “:  そんな時間ですね!♨”

いま、iPhone5が出ると、色々助かるんですけど(笑)でも、今回はないな‥。iOS6で何ができるようになるか注目! 

| | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

「ボストン美術館・日本美術の至宝」にいってきた♪

こんばんは。最近facebookに常駐している弓月です。
久々のブログ更新なうcoldsweats01

本日まで開催の↓これ に行って参りました!
ボストン美術館・日本美術の至宝展!!

Img_6135

私が行ったのは先週なんですが…
激混みであっても、行って欲しい、本当に!

* * * *
私の「今年やること100」の1つ。
「日本文化に触れる」。

海外にそんなに興味のなかった私が
海外に出ること、そこで仕事をすること、
イベントを開催しようとすることに
意義や魅力やいろんな理由を見つけ出したのが2年前。

以来英語の勉強をしたり、諸国の文化を学ぶうち
「自分が触れてこなかった日本文化にも触れたい」と
思うようになりました。

和菓子が大好きで、お茶も大好き。
寺院、神社、着物も大好き。毎週欠かさず見るのは笑点で、落語好き、
出来れば大好きな江戸時代に生まれ変わりたい、という私だけれど
それでも体験したことのない、見たことのない日本文化はたくさんある。
ということに気づいたのです。

「素敵だな」ってさらりと眺めたり、
「こういうのもいいね」って掻い摘んで楽しむのもいい。
でも、今年は
「他国の人に素晴らしさを伝えられるレベルに知識をつけたい」と思った。

そんなわけで「積極的に日本文化に触れ、学ぶ」が
私の今年の1つの目標になりました。

特に今まで「あることは知っていたのに深めてこなかったもの」を追求していこうと決め、1月には、恥ずかしながら実際に見たことがなかった歌舞伎を見にいった。衝撃の初体験。涙が出るほど素敵で、今まで見なかったことを心から後悔。

そして先週、もう1つの初体験をしたのです。
それが「日本画の鑑賞」。
厳密に言えば日本画の鑑賞はしてたんだけど…
「眺める」と「見る」の違いでしょうか。

そんな私が…曾我蕭白(そがしょうはく)に、惚れた!!!
彼の画の前で「動けなくなる」という体験を久しぶりにしました。

恥ずかしながら、日本画の知識、私はかけらほどもありません。
日本画は「平坦」で「彩度が低く」て「なんとなく退屈」と
どこかで思っていた自分。
そんな、いままでの私が「日本画」に対して持っていたイメージを
もう足首掴まされてぐるんぐるんに投げられるぐらいの勢いで
ひっくり返されました。プロレスか!ぐらいの勢いで。

ダイナミックでエネルギッシュで「ダンサブル」といって言いほどの表現。
そこに吹く、風の音が聴こえてきそうな一体感。
目を奪われる筆使い。鼓動と熱気が伝わる画面。

ああ、やばかった。
パンフレット、即、お買い上げでした。

ああ、もう。
これが日本にないことが悔しく。
かつ、異国の地にこんなに素晴らしい「日本」があるということに、
嬉しくもなりました。

*   *   *   *
外国に旅に出ると「もうしばらく来られないかもしれないから」と元をとるように「色んな文化を見たい、吸収したい」と思う。
でも、旅先だから特別な風景があるわけじゃなく、日本にも特別な風景や素晴らしい文化が「すぐそこ」にあったりする。そういうものを忘れずにいれると、毎日はきっともっと新鮮で、もっとずっと楽しいことの連続だ。

昔から「知らないことが世の中にある」と思うとワクワクする!と思ってきた。知っていることばかりなんて絶望してしまうって。今は、世の中にたくさんの「知らないこと」があり、それ以上に「学びたいこと」がたくさんある。そして、学べる環境もツールもある。努力次第で、知識をどんどん深めて広げていくことが出来るんだなぁと、実感して嬉しい。今、それがとっても幸せです。

*   *   *   *

会場で、雲龍図を見れたあなたも、みれなかったアナタも♡
こんなのがありましたよ。iPhoneアプリ「My雲龍図」

20120609_13318

あの龍を、福笑いのようにぐりぐり楽しめるというアプリ。
恐れ多い!でも素敵!

My雲龍図 - DNP Art Communications Co., Ltd.

パンフレットもアプリであったら良かったのなぁ…。←持ち歩きたい

| | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »