« Link-Link LiLi!!@FM横浜 | トップページ | お風呂で、レモネード中! »

2009年9月10日 (木)

赤えんどうの煮方、再び。

「赤えんどう豆の煮方」で検索をかけて
いらした方、こんにちは!
フードアナリスト、弓月ひろみですhappy01

そう・・このブログ、最近なんと
検索フレーズの1位がずーっと
「赤えんどう豆の煮方」なんです。
みんな大好きなんですねぇshine
そんなわけで旧ブログ&過去記事から
再度記事をアップさせて頂きますねscissors

皆さんは・・・

あんみつや、みつ豆の中に入ってる、茶色い豆。
あの豆の名前をご存知ですか?
名前は「赤えんどう」
実は苦手!という人が結構多いそう。
固くて、あじけなく、なんだかぼそぼそする・・
そんな、イメージなんでしょうね。

かくいう私も以前は苦手でした。
ところが、ある日、母が買ってきてくれた
老舗の「豆かん」と「豆もち」を食べて以来すっかりこの豆のとりこ。
豆大福にも目がありませんheart02

もっともっと、あの赤えんどうを、
たくさんたくさん食べたい・・・sign03
そんな方は、ご家庭で作ってみてはいかがでしょうか
おうちで炊いてみたら、ふっくら・ほっくり。
煮上がったばかりは本当に格別。
病み付きになること間違いなしです。
圧力鍋を使ったら、本当にあっというまですよ。

《赤えんどう豆の煮方》
one煮たい量の豆をさっと洗ったら、一晩水につけます。
この時、小さじ1/4ほどの重層を一緒に溶かします。

20071107234512

一晩(8時間程度)つけたものが・・・コレ

20071107234544

右が、水を吸って大きくなったお豆です。
大きさ、こんなにかわっちゃうんですね

なのでこれを目安に食べきれる量を煮てくださいね(笑)
私は1kgぐらい煮て、豆かん、豆大福にするほか
ごはんに入れたり、おつまみにしてしまうのであっという間に
食べきっちゃうんですけどねsweat01

two圧力鍋に水で戻したえんどう豆を入れ、
豆の3倍程の水を注ぎ、強火にかけます。

忘れないで欲しいことは・・

"沸騰させてから、お湯を捨てること!"

20071107234604

いきなり圧力をかけるのではなく、
一度、沸騰させて、そのお湯を捨てるんです。
ザルにざざーっと空けてしまいましょう。

three空けたら、新しいお水を入れて、圧力にかけます。
鍋によって規定の水分量があるはずですから、
その目盛りに従ってくださいね。

だいたい30分ほどしたら止めて、
様子を見ます。
食べてみて、好みの固さになっていたらそれでOK!
もう少しかな?と思ったら圧力をかけずに
様子をみながら・・・引き続き、煮ます。

fourちょうどよく仕上がったら、
ざるにあげて、粗塩をさっとふります。

20071107234619

もし、お湯からあげた後
「しまった、少し固かった〜sweat01
と思ったら、今まで使っていたお鍋(カラ)に、
豆を入れて、しばらく蓋をしておくと、
余熱でやわらかくなりますよhappy01

まずは炊きたてを是非、食べてみてsign03
びっくりするほど美味しいのですよhappy01
ある程度冷めたら、密閉容器にうつして
冷蔵庫で保管してくださいねup
そして出来るだけ早めに食べきってくださいthunder
ぬめりが出て来てしまいますからね〜down

煮た赤えんどう豆は、
みつまめ、豆かん、豆大福に利用できますshine
炊きたてごはんに混ぜても良いし、
実は、ビールのおつまみにもぴっっったりなんですbeer

食べ始めるととまんないんだコレがまた・・・

ちなみに"赤えんどう"は、
乾物屋・スーパーなどで購入できますが
なかなか見つからない・・という方は
「富澤商店」などのオンラインショップを
使うのが良いかもしれません。
オンラインで買える店舗は他にもたくさんありますよheart04

ちなみに私はいつも、
築地場外市場・築地仲通にある「山本商店」で買っていますhappy01
豆だけでなく他たくさんの乾物があって、
専門知識たっぷりに色々と教えてくださるので楽しいですよhappy02

そんなわけで・・・
読者の皆さまも!赤えんどう、是非ぜひ煮てみてくださいねnote

|

« Link-Link LiLi!!@FM横浜 | トップページ | お風呂で、レモネード中! »

手作り和菓子「弓月屋」」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018999/31318775

この記事へのトラックバック一覧です: 赤えんどうの煮方、再び。:

« Link-Link LiLi!!@FM横浜 | トップページ | お風呂で、レモネード中! »