« プロフィール写真の撮影@事務所 | トップページ | 取材Lunch »

2008年11月10日 (月)

30分でおつまみを作ろう。

あ、0時を過ぎてしまいました・・・・。
こんばんは、弓月ひろみです。

いつも「0時までにはブログ更新しよう」って
心がけていますcoldsweats02
でも仕事していて気づくと0時って過ぎてたりするんだよね…

さて今日は友達のNちゃんが夜から遊びにきましたheart04
カフェダイニングYUZU再びshine

・・・といっても、駅でピックアップする際、
直前にスーパーで買い物して30分で作るという
A型とは思えないテキトーさ(笑)
自分でも何が出来るかイメージでしか
わかってませんでした~coldsweats01

20081110001350_2

秋鮭とカマンベールチーズのクリームフェトチーネ

1.秋鮭2切れ食べやすい大きさにカット。
 オリーブオイルで焼き、バターを2かけ入れます。
 焦げ目がついたら、一度取り出します。

2.生クリーム1パックと、カマンベールチーズパウダー(粉末チーズ)
 を大さじ4ほど混ぜ、ブイヨンも1つ入れます。
 そして鮭の入っていたフライパンに注ぎます。

3.クリームソースを温めます。温まったら鮭を戻します。

4.フェトチーネを茹で、よぉく湯を切って投入!

5.上にブロッコリースプラウトを載せて、できあがり。

なんてテキトウなんでしょうheart04

使ったフェトチーネはこちら

ディ・チェコ No.303 フェットゥチーネ

20081110001329_2

日清製粉さんなので、スーパーですぐ手に入りますよhappy01
小分けになっているのも嬉しいし、7分で簡単に
"ベストな硬さ"になってくれるので、便利sign03

チーズパウダーは御殿場の時之栖で見つけて買ったものなんですけど
富澤商店さんにエダムチーズ粉末、というのがあったので
これでもいいかも。パンにも使ったりするんですよね~。

サラダもザ・テキトウ。

20081110001402_2

いんげんとブナピーのバーニャカウダ風サラダ

こちらは、茹でたいんげん・ブナピー(白いしめじ)と
トマトに、アンチョビペースト+オリーブオイル(キヨエ)
粒マスタード+マヨネーズ+白ワインを加えたドレッシングで
いただくだけ。

アンチョビペーストはこれ。

20081110010116

・・・歯磨き粉じゃないよ。

アンチョビペーストのチューブタイプは
大体400円以内で購入可能。
イタリアンだけでなく色々使えますし、缶詰のように
「あけたら使いきる!」って必要もなくてオススメheart04

あとは、おつまみとして、簡単に・・・

20081110001419_2

手羽のホットスパイス焼きポテト添え

じゃがいもは短冊に切って茹でてから炒めただけcoldsweats01
手羽は、数種類のハーブが入った"ホットチリスパイス"
をふりかけて、フライパンでこんがり焼いただけ。

ま、30分料理としてはこんな物かなっcoldsweats01

自宅ではお酒片手にお料理~noteっていうのが、
弓月は大好き。ホストもゲストも楽しめるし、
気楽で良いですよshine

さーて今週もお仕事お仕事heart04
みなさんもTake it easyでいきましょうねhappy01

そして HAPPY GO LUCKYheart01

|

« プロフィール写真の撮影@事務所 | トップページ | 取材Lunch »

フードアナリスト的♪♪グルメ道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018999/25183687

この記事へのトラックバック一覧です: 30分でおつまみを作ろう。:

« プロフィール写真の撮影@事務所 | トップページ | 取材Lunch »